佐野市環境ネットワーク会議SACO-net会員お申し込みはコチラ

SACO6

3Rかかり
3Rかかり
啓発かかり
啓発かかり
創省かかり
創省かかり
自然かかり
自然かかり
街町かかり
街町かかり
家庭かかり
家庭かかり
佐野市ホームページ
佐野市ホームページ

お問い合わせ

佐野市環境ネットワーク会議

事務局

(佐野市環境政策課)

担当;大森

〒327-8501 

佐野市高砂町1番地 佐野市役所5階
TEL0283-20-3013
FAX0283-20-3046
kankyou@city.sano.lg.jp

 

SACO-netパンフ
三つ折りパンフ.pdf
PDFファイル 275.9 KB

新庁舎設計計画ワークショップにSACO-netとして参加して参りました。

冒頭挨拶の岡部市長
冒頭挨拶の岡部市長

佐野市の新庁舎建設にあたり、幅広く市民の声を反映させるべく、市内30団体の代表が選出され、様々な意見交換をするワークショップにSACO-net代表で参加して参りました。

数名の欠席者はありながらもかなりの人数が集まりました。

挨拶をするわたし
挨拶をするわたし

なぜか?

参加団体エントリーNO1になってしまっていた環境ネットワーク代表として、1番目に自己紹介をさせられ・・・させていただきました^^

プロポーザルを説明する設計士
プロポーザルを説明する設計士

今回は”プロポーサル技術提案方式で東京の設計事務所と宇都宮の設計事務所がコラボしてつくってきた案が採用されました。

みなさんのお手元の広報「さの」にドドドーンと掲載されています。

私も当日配布資料にコレがあり、最初見た時に「おおお」となりました。

 

あまり大きな声では言えませんが、それはまさに、期待以上の素晴らしいプランだったのです。

市からの建築予定額を聞いてその範囲内に収まる計画だとか。

 

このプランが確実に実行され建築されれば全国有数の環境配慮型庁舎だということは間違いありませんね。

ただ、ここまでするのであればあともう一歩二歩進めて欲しい項目があるので、私なりに機会を伺い発言して行きたいと思います。

いずれにせよ、素晴らしい庁舎であることは間違いありません。

今回を入れ全5回の日程で約2時間のワークショップです。

スケジュールは

 

*5/31 第2回WS

    他の庁舎の市民スペースの事例紹介

    屋内市民スペースについて

    その他(バリアフリー、トイレ、窓口、キッズスペース)

 

*6/15 第3回WS

    市民劇場の活用方法

    市民広場  〃

 

*6/28 第4回WS

    設計者より過去3回までの意見を採り入れた計画についての説明

    第2,3回でまとめた意見をイメージ化する

 

*7/5 第5回WS

     設計者より模型を使った庁舎案の説明

     佐野らしさ、環境について、気軽さについて、自由な意見

 

こちらの模様は公開で行われますので、ご興味のある方は文化会館2Fへ

18時スタートです。