佐野市環境ネットワーク会議SACO-net会員お申し込みはコチラ

SACO6

3Rかかり
3Rかかり
啓発かかり
啓発かかり
創省かかり
創省かかり
自然かかり
自然かかり
街町かかり
街町かかり
家庭かかり
家庭かかり
佐野市ホームページ
佐野市ホームページ

お問い合わせ

佐野市環境ネットワーク会議

事務局

(佐野市環境政策課)

担当;大森

〒327-8501 

佐野市高砂町1番地 佐野市役所5階
TEL0283-20-3013
FAX0283-20-3046
kankyou@city.sano.lg.jp

 

SACO-netパンフ
三つ折りパンフ.pdf
PDFファイル 275.9 KB

2013/3/4『再生可能エネルギーが地域を救う』シンポジウム

○期 日 平成25年3月4日(月)午後6時30分~
○場 所 佐野市文化会館 小ホール
○主 催 佐野市、佐野市環境ネットワーク会議、
     NPO法人エコロジーオンライン

○趣 旨
 風力発電の世界的な権威である牛山泉足利工業大学学長をお迎えし、再生可能エネルギーが生み出す経済効果等について基調講演をお願いします。また、ドイツの環境首都フライブルク在住の環境ジャーナリストの村山敦氏に「エネルギー自立」というコンセプトで自立し始めたEUの都市の取り組みを紹介していただき、日本の地域社会の生き残りのためのアイデア等について、講演をお願いします。

このシンポジウムを通して、再生可能エネルギーが地域の疲弊とエネルギー問題から地域社会を救ってくれる可能性があるということを学ぶ機会とします。

また、このシンポジウムを佐野市・足利工業大学地域連携協定の締結記念事業として位置づけ、この協定締結を市民の皆様に広くお知らせするとともに、佐野市が生んだ環境問題の先駆者である田中正造翁の足跡を尊び、その功績を将来に継承していくものとします。

○基調講演(文化会館 小ホール)
 ・基調講演「大きく動き始めた我が国の再生可能エネルギー動向」
  牛山 泉 氏(足利工業大学 学長)
○講演(文化会館 小ホール)
 ・講演「EUで活発化する再生可能エネルギーによる町づくり」
  村上 敦 氏(環境ジャーナリスト ドイツ・フライブルク在住)

○タイムスケジュール(予定)
  18:00  開場・受付
  18:30  開演
         主催者あいさつ
  18:40  
    ~    基調講演(牛山足利工業大学学長)
  19:20  (休憩 10分)
  19:30  
    ~    講演(村上敦 氏)
  20:50
  21:00  終了

○パネル展【足利工業大学の研究等】

○入場料  無料

H25.3.4シンポジウムチラシ(新).doc
Microsoft Word 145.5 KB

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    大竹喜世彦 (火曜日, 19 2月 2013 10:40)

    下野市の大竹、塩田です。当日は2名で参加させていただきたいと思います。村上敦さんは2年前にフライブルクでお会いしその後2回、国内でのセミナーに参加させていただいてます。今回もドイツの最新エコロジー情報をお聞きしたいと思い参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。大竹、塩田

  • #2

    吉田 (金曜日, 22 2月 2013 03:50)

    大竹様、塩田様
    この度はご参加表明有難うございます。村上さんとフライブルクでお会いされていらっしゃったなら話しは早いですね。有意義な会となりますよう祈念申し上げます。