佐野市環境ネットワーク会議SACO-net会員お申し込みはコチラ

SACO6

3Rかかり
3Rかかり
啓発かかり
啓発かかり
創省かかり
創省かかり
自然かかり
自然かかり
街町かかり
街町かかり
家庭かかり
家庭かかり
佐野市ホームページ
佐野市ホームページ

お問い合わせ

佐野市環境ネットワーク会議

事務局

(佐野市環境政策課)

担当;大森

〒327-8501 

佐野市高砂町1番地 佐野市役所5階
TEL0283-20-3013
FAX0283-20-3046
kankyou@city.sano.lg.jp

 

SACO-netパンフ
三つ折りパンフ.pdf
PDFファイル 275.9 KB

2016/7/16クールアースデー無事終了しました!

スタートに当たり実行委員長であるわたしがご挨拶
スタートに当たり実行委員長であるわたしがご挨拶

クールアースデー2016無事終了しました。

週間天気予報では「雨」と非常な通告に関係者一同凹んでいましたが、皆様の日頃の行いのおかげで当日は雨も降らず、太陽がガンガンに照らず、丁度良いコンディションとなりました。

新市庁舎も完成したということで、第7回目の今回は駅前から市庁舎までの歩道も使い、過去最大級の規模での開催。

歩道ではエコグッズ販売や手作り雑貨等々の販売のお店が並びました。

噴水広場では環境に取り組む企業や団体、佐野市のクリーン推進課や水道局が出展。

クリーン推進課&吉川油脂が家庭の廃油回収や小型家電回収BOXを設置。

毎回好評の吉川油脂コネコネ石鹸アートも大繁盛♪

栃木県瓦工事組合連合会は瓦の廃材を利用したピンボールゲーム台を持ってきて大人気のブースとなっていました。

また、同じく廃瓦の粉砕砂利も無料でプレゼントコーナーもありました。

浄化槽関係でおなじみの城南興業は下水洗浄のデモとちょっとしたお遊びを取り入れてこれまた大人気。

水道局も今回から配管をつかった水鉄砲ワークショップをやったり、それの的当てゲームをやったりでここも大盛り上がり。

お馴染み、佐野の名水利き水も皆さん真剣な表情でやっていました。

因みに画像は手前から、佐野市環境ネットワーク会議代表・田口さん、佐野市議会議員・木村久夫さん、同じく佐野市議会議員・菅原達さんにもやってもらいました。

そして、佐野レクリエーション協会さんにご協力いただいて今回初企画の”エコ・ウォークラリー”も行いました。

周辺の5か所のポイントをまわり、環境についてのクイズをやり、一定の時間内に戻って点数を競います。

15組近くが参加してそれぞれみんな優秀な成績だったとか。

また、今回は規模も大きくなったということでいろんな方にボランティアでお手伝いいただきました。

佐野短大の学生さんには20名近くもお手伝いいただき、本当に助かりました。

市庁舎市民スペースではワークショップ。

どのブースも大変な賑わいでした。

建築家グループ”C+”では廃材利用のランタンつくり。さすが建築家だけあってつくるもののクオリティが高いです。

佐野共同高等産業技術学校の生徒さんによる、

椅子作りは本格的で、大好評♫

ワークショップの域を超えてました^^

大勢で頑張っていただいた佐野短大の学生さん!
やさしいおにいさん、おねえさん達と一緒の

リサイクル工作は、子供達の心をゲット!
笑顔万点ブースでした♫

初めての方が多くとても楽しく取り組めたとの感想をいただきました。

皆さん、本当に楽しそうですね。

廃材を利用して作るビー玉迷路!

それぞれ好きな廃材をチョイスし、子供の

発想力全開の作品を作っていました。
出来あがったビー玉迷路♪

大切に抱えてお持ち帰り。良いですね~。

 

全国地球温暖化防止推進センターからも多くの資料提供いただきました。

来場者も興味深々!
「ここから始めよう♪地球温暖化ストップ!!」
子供達の未来に、素敵な地球を残したいですね。

佐野市がメーカーから無償貸与されているEVカーも展示。

また、メインステージではバラエティーに富んだエンタメが。

ヒーローエコ劇場ではソラちゃんが共演!

そして、メインイベントのひとつ、打ち水大行列には岡部市長にも参列いただきました。

その前に佐野市が地球温暖化防止を活発に行うクールチョイスの宣誓から。

SANOブランドールを中心にご当地アイドルの皆さんに加わってもらい盛大にスタート。

約50名近い大行列!!

SANOブランドール・あいちゃんがここから打ち水の説明と全体の進行を完璧に努めてくれました。

穴あきペットボトルで楽しく散水。

アークステージで水の補給。

そして、最後には使用したペットボトルをボトル、ラベル、キャップの3種類にしっかり分別。

参加者にも分別方法が伝えられたので1石2鳥の企画になりましたね。

そして、これまたメインイベントのキャンドルナイト。

今回は初めて2000個というたくさんの数をやるにあたり、城北小学校、犬伏小学校、旗川小学校、閑馬小学校の児童、その他大勢に紙カップにエコアイデアや大切な人へのメッセージを描いてもらいました。

また、当日でもこのように描いてもらいました。

岡部市長には特大カップでお願いしました。

そして、このエコアイデアカップを噴水のまわりに置いていき、この中に水を入れます。

そうすることでカップの重みになります。

カップは風よけですね。

 

数が数なだけに、これは多くの方に協力いただいて本当に助かりました(^^;

 

こちらは大切な人へのメッセージが書かれたカップをセット。

するとジャ~ン!こんな感じに!!

薄暮にエコアイデアがゆらめきます。

19時にはさのまるによる点灯式。

1年ぶりのそらとのご対面

そうして、この時間帯の真打登場!JMCさんのゴスペル。

オーラスは名物ダジックアース!

いつみても凄い迫力ですね。

 

そんなこんなで心配された天気も問題なく、諸事何事もなく無事終了することが出来ました。

 

ご来場者の皆様有難うございました!

出展者・スタッフの皆様お疲れ様でございました!

 

来年も更にパワーアップさせて実り多いイベントにしたいと思っておりますので、来年も宜しくお願い致します。

 

【文・写真 創省かかりちょう 吉田登志幸】